理事長挨拶

 このたび、群馬大学医学部附属病院・高崎健康福祉大学・NPO法人地域診療情報連携協議会およびNPO法人群馬コングレスサポートは、前橋市ならびに高崎市のご推薦を得て、「群馬健康クラウドネットワーク基盤構築事業」を総務省から受託しました。そのプロジェクトリーダとして、本事業の推進を担当させていただきます。
 また、本事業を群馬県民の健康と地域の医療に真に役立つものとするため、群馬健康クラウドネットワーク協議会が設立され、その理事長も拝命いたしました。 関係する方々、各機関そして、健康に関心を有する地域の皆様のご協力を得まして、その職責を全うし、本事業が本来の目的を達成できるよう、努力してまいります。 何卒、ご支援・ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。



平成22年10月吉日
東福寺幾夫(高崎健康福祉大学教授)